呪われて、純愛。

呪われて、純愛。

イラスト: ハナモト
704円(税込)
発売日2022年10月07日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049142228
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

記憶喪失の俺の前に現れたのは、恋人を名乗る二人の美少女──。

 記憶喪失の湖西廻の前に現れたのは、清純で素朴な美少女、丹沢白雪。
「──私、廻くんと恋人だったの」
 白雪はそう言って顔を赤らめ、廻の頬にキスをする。
 その翌日、今度は魔性の魅力を持つ美少女、才川魔子が現れて激高する。
「ホントに記憶喪失なんだ――許せない」
 いきなり廻の唇を奪い、彼女は言う。
「──あたしが、本当の恋人だから。でもシラユキに言ってはダメ。秘密の関係だったの」
 廻の頭をよぎる『あたしに残ったのは、共犯者のあんただけ』という魔子の言葉。
 何が正しいのかわからない廻は、秘密の三角関係を受け入れるが……親友同士でもある彼女たちの純愛を思い出すにつれ、呪いとなって蝕まれていく──。

著訳者プロフィール

●二丸 修一:2011年に『ギフテッド』で電撃文庫デビュー。代表作『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』はシリーズ累計100万部を突破し、コミカライズ、TVアニメ化もされている。
●ハナモト:キャラクターデザイン、MVイラスト、装画などを手掛けるフリーのイラストレーター。
最近チェックした商品