隠岐伝説殺人事件

隠岐伝説殺人事件

浅見光彦シリーズ、畢生の名作ミステリが合本化!
定価: 990円(税込み)
発売日:2022年01月21日
隠岐の中ノ島に伝わる後鳥羽上皇の謎。上皇の祟りを恐れる老人が遺体で発見され、浅見光彦を隠岐の島に誘った佐多教授も変死を遂げる。源氏物語絵巻にまつわる悲しき死の真相に浅見光彦が挑む。
  • ISBN コード : 9784041122938
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 528ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 19.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●内田 康夫:東京都出身、現在は軽井沢に在住。1980年、『死者の木霊』でデビュー。82年には浅見光彦が初登場する『後鳥羽伝説殺人事件』を上梓。以来、日本人の心の琴線に触れるミステリーを書き続けている。07年、全著作累計が一億冊突破。08年、第11回日本ミステリー文学大賞受賞。

プロローグ
第一章 流され王の島
第二章 笑う死者
第三章 血の字の崇り
第四章 仕組まれた偶然
第五章 二番目の甕
第六章 軍隊が来たころ
第七章 盗掘者
第八章 美術品移動
第九章 警部の名推理
第十章 孤独な探偵
第十一章 死者の住む屋敷
第十二章 白倉教授の死
第十三章 禁忌の島
第十四章 最後に笑う者
エピローグ
あとがき


販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品