長生き地獄にならないための 老後のお金大全

長生き地獄にならないための 老後のお金大全

1,650円(税込)
発売日2022年03月28日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046056627
  • サイズ : A5判 総ページ数: 248ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 18.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

老後の暮らし崩壊! 「長生き地獄」にならないための処方箋がここに!

「人生100年時代」と言われる昨今。65歳まで働いたとしても残りの人生は長い。
「老後資金に2000万円が必要」というニュースが話題になったが、長生きをすることで老後資金が底をつき、マネープラン、そして老後の人生プランが狂ってしまうことは十分に考えられる。
そこで、本書では、老後のお金にまつわる様々なテーマを取り上げ、図解を用いながら分かりやすく解説。
2000万円あれば大丈夫なのか? もっと必要なのか? 持ち家がなければだめなのか? など、老後の暮らしの不安・疑問に答える。
「老後2000万円不足」問題の間違いを正し、本当の老後プランの極意を伝授する。
老後にまつわるお金の基本的な知識はもちろん、老後のマネープランの壁となるであろう問題点を取り上げる。雇用、住居、相続、健康などの面からも老後のお金プランを考える一冊。

著訳者プロフィール

●森永 卓郎:1957年7月12日生まれ。東京都出身。経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。東京大学経済学部卒業。日本専売公社、経済企画庁、UFJ総合研究所などを経て現職。主な著書に『なぜ日本だけが成長できないのか』『消費税は下げられる!』『雇用破壊』『親子ゼニ問答(森永康平氏との共著)』(いずれも角川新書)など。『年収300万円時代を生き抜く経済学』(光文社)では、“年収300万円時代”の到来をいち早く予測した。執筆のほか、テレビやラジオ、雑誌、講演などでも活躍中。

目次

●年金 〜夫婦で年金月額13万円で老後の生活設計を〜
●定年後の仕事 〜定年後に働いても年収は4割減になる〜
●家計・節約 〜最強の武器「住民税非課税」を手に入れろ〜
●健康 〜健康寿命・あと何年楽しく暮らせるか〜
●終の棲家 〜定年後の住まいには3つの選択肢がある〜
      〜「どこに住むか?」を決めるのは老後のライフプランの第一歩〜
●相続・贈与 〜相続税は庶民にも無関係ではなくなった〜

他、老後の暮らしに欠かせない項目を分かりやすく解説。
最近チェックした商品