魔女犬ボンボン ナコ、こいぬと出会う

魔女犬ボンボン ナコ、こいぬと出会う

作: 廣嶋 玲子
絵: 星谷 ゆき
1,210円(税込)
発売日2023年01月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041124031
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 168ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 11.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

魔女のパートナーは猫!なのに、ナコがえらんだのはコーギーの子犬!?

魔女のパートナーといえば猫……のはずが、ナコがえらんだのは、なんと犬!?
まわりのみんなは大反対!
しかも、こいぬのボンボンは、いたずらばっかりで――!?

ほかの人とちがっても、あたしのパートナーはこの子しかいない!
ナコとボンボンのドタバタな毎日がはじまるよ♪

大人気作家・廣嶋玲子さんによる、かわいすぎる子犬と少女の友情物語。
キュートな「ボンボンの日記」つき♪ 小学校低学年にオススメです!

著訳者プロフィール

●廣嶋 玲子:作家。『水妖の森』(岩崎書店)で、ジュニア冒険小説大賞受賞。主な作品に『送り人の娘』『こちら、ハンターカンパニー 希少生物問題課!』(すべてKADOKAWA)、「魔女犬ボンボン」シリーズ、『神様ペット×』『世界一周とんでもグルメ』(すべて角川つばさ文庫)、「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ(偕成社)、「十年屋」シリーズ(静山社)、「鬼遊び」シリーズ(小峰書店)などがある。
●星谷 ゆき:イラストレーター。作家・デザイナーとしても活躍中。主な挿画作品に「たまごの魔法屋トワ」シリーズ(文響社)、「おんなのこのめいさくだいすき」シリーズ(西東社)、雑誌「おえかきひめ」(学研プラス)などがある。

目次

プロローグ
ナコ、子犬を連れ帰る
 1 魔女の家
 2 子犬はダメ!
 3 いたずらボンボン
はじめてのお買い物
 1 お買い物に行かなくちゃ?
 2 ケルケットの町
 3 変身のまじない
 4 どれがボンボン?
 5 とくべつな首かざり
あとがき
ボンボンの日記
最近チェックした商品