最速で最大の結果を出す! 2022年版 投資家が選ぶ「成長株」50銘柄

最速で最大の結果を出す! 2022年版 投資家が選ぶ「成長株」50銘柄

著者: 菅下清廣
1,650円(税込)
発売日2022年04月01日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046056863
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

下落時こそチャンス! 成長株、REIT計50銘柄からお宝株を探し出せ!

2022年2月にロシアのウクライナ侵攻が始まって以来、世界のマーケットに大変動が起きています。石油や金価格が暴騰する一方、日米株式市場は暴落。とくに、本書で扱う成長株は売られています。
しかし、私が常に申し上げている通り、「○○ショック」や「××危機」というのは、絶好の「買いのチャンス」です。投資家として世界を見れば、有事は常に「仕事をすべき時」とも言えるのです。(本書「はじめに」より)


・初心者でも成長株にチャレンジすべき理由とは? 10年後にお金持ちになるのでは遅い現実
・50銘柄のチャート分析で、プロ投資家の「波動の読み」を学べる
・成長株投資における「売買タイミング」のポイントも徹底伝授

コロナ禍でも10倍株を次々と見つけ出してきた菅下清廣氏が、2022年に注目すべき成長銘柄を厳選。国内外の情勢を見据え、おさえるべきジャンル、業界から徹底解説!
本書では、第1、2章で成長株投資の基本、波動の基本を押さえ、第3、4章で具体的な銘柄とREIT(リート/不動産投資)を紹介しています。
掲載の50銘柄はすべて波動から選んでおり、チャートを用いてその着眼点を解説しているため、プロの波動の読み方を学んでいただけます。
成長株投資はリスクが大きいと感じている方もいますが、実際には「何をしたらいけないのか」「どこを守れば安全なのか」といった基本のルールとコツさえしっかり押さえれば、初心者が手を出してはいけないということはまったくありません。グロースもバリューもリスクは同じです。
何十年もかけて少しずつ資産を増やす「守りの投資」だけでなく、限られた資本で資産をよりスピーディに増やせる成長株投資という「攻めの投資」の選択肢を学べる本。

著訳者プロフィール

●菅下清廣:スガシタパートナーズ代表取締役。国際金融ストラテジスト。投資家。学校法人立命館 顧問。メリルリンチをはじめとする名門金融機関で活躍後、現職。「経済の千里眼」の異名を持ち、政財界にも多くの信奉者を持つ。著作多数。

目次

第1章 今こそ「成長株投資」を学びなさい
第2章 成長株投資のポイント―最も重要な売り買いのタイミングについて
第3章 注目すべき銘柄40
第4章 利回りのいいREITをおさえる
最近チェックした商品