薬喰

NEW

薬喰

著者: 清水 朔
858円(税込)
発売日2022年07月21日
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041127490
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

驚異的な舌を持つ名探偵×駆け出しのイケメン作家のバディが事件の謎を追う

ジビエで町おこしを狙うU県北篠市二桃地区には伝説がある。二桃山の安永桃神社から上に行った子供は神隠しに会うという。伝説の神隠しを取材しに同地を訪れた作家・籠目(かごめ)周(あまね)は、近くの小学生が行方不明になっている事件を聞かされる。その山での散策の途上、包丁を振りおろし一心不乱に何かをしている男と遭遇。気圧されて後退さった先に転がっていたのは、誰かの小さな「右手」だった――。
驚異的な舌(味覚)を持つ名探偵と直感(だけ)が冴えるイケメン作家、相性最悪のコンビが現実の殺人事件と伝説の裏に隠された事件の謎を追う! 痛快民俗学ミステリー!

著訳者プロフィール

●清水 朔:唐津市生れ。2017(平成29)年『奇譚蒐集録一弔い少女の鎮魂歌‐』(2018年11月 新潮文庫nex)が日本ファンタジーノベル大賞最終候補に。同シリーズに『奇譚蒐集録一北の大地のイコンヌプー』(2020年7月 新潮文庫nex)、他の著書に『神遊び』(2003年2月 コバルト文庫/2021年7月 集英社文庫 表題作にて2001年度ノベル大賞と同賞の読者大賞を受賞)がある。

目次

目次
序 章
 ■断 章 一
第一章 発 見   十一月十七日 (水)
 ■断 章 二
第二章 薬 喰   十一月十七日 (水)
 ■断 章 三
第三章 聴 取   十一月十七日 (木) 承前
 ■断 章 四
第四章 祭 り   十一月二十日 (土)
 ■断 章 五
第五章 神隠し   十一月二十七日 (土)
第六章 抵 抗   十一月二十七日 (日) 承前
終 章   十二月七日 (火)
最近チェックした商品