雨を告げる漂流団地

NEW out_of_stock

雨を告げる漂流団地

ノベライズ: 岩佐 まもる
770円(税込)
発売日2022年08月24日
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041128183
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

スタジオコロリドが贈る、夏の終わりの冒険ファンタジー!

小学6年生の航祐は、友人の太志と謙に誘われて、かつての住処であり解体中の「オバケ団地」に忍び込む。
そこで思いがけず、幼なじみの夏芽に遭遇した航祐だったが、亡き祖父の遺品であるカメラを巡って言い争いに。
瞬間、不思議な現象に巻き込まれ、気がつくと団地は大海原を漂流していた。
この海は何なのか、彼らは家に帰れるのか、夏芽と親しげな謎の少年・のっぽの正体とは――。
ひと夏の冒険と別れを描いた、長編アニメのノベライズ版!

著訳者プロフィール

●岩佐 まもる:ライトノベル作家。『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュR2』シリーズ(角川スニーカー文庫)、『七つの大罪 セブンデイズ』(講談社ラノベ文庫)、『泣きたい私は猫をかぶる』(角川文庫)などのノベライズを手がける。

目次

interlude1 団地にて
1 オバケ団地
2 雨のち……晴れ
3 サバイバルの心得
4 ナラハラ
interlude2 プールにて 
5 団地の少年
6 泣いていた子、泣いている子 
7 前夜 
8 嵐 
interlude3 観覧車にて 
interlude4 団地にて 
9 一緒に 
interlude5 観覧車にて 
10 戻れなくても 
interlude6 観覧車にて
11 帰る場所 
epilogue 
最近チェックした商品