憧れの刑事部に配属されたら、上司が鬼に憑かれてました

NEW

憧れの刑事部に配属されたら、上司が鬼に憑かれてました

著者: 飛野 猶
726円(税込)
発売日2022年09月21日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041128688
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

京都で憧れの刑事になりました。ただし、怪異担当部署です!面白すぎる新作

幼い頃から刑事志望の亜寿沙は、晴れて京都府警の刑事に。しかし配属されたのは上司の阿久津と2人だけの「特異捜査係」。阿久津は「鬼」に憑かれているらしく、その力を活かして怪異の捜査をしていて……。

著訳者プロフィール

●飛野 猶:神奈川県在住。第3回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門「特別賞」を受賞しデビュー。アルファポリス第3回キャラ文芸大賞の大賞を受賞し、2020年12月に『東京税関調査部、西洋あやかし担当はこちらです。視えない子犬との暮らし方』を刊行。「好きになった人は、死人でした 〜幽霊不動産対策班の怪奇事件ファイル〜」で魔法のiらんど大賞2020 小説大賞〈キャラクター小説部門賞〉を受賞。

目次

第一章 縁切り神社の怪異
第二章 深泥池の怪異
第三章 清滝トンネルの怪異
最近チェックした商品