旺華国後宮の薬師 三

out_of_stock

旺華国後宮の薬師 三

漫画: 初依 実和
原作: 甲斐田 紫乃
キャラクター原案: 友風子
726円(税込)
発売日2023年02月08日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046817808
  • サイズ : B6判 総ページ数: 172ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

皇帝のお薬係が目指す、『おいしい』処方とは――!?

『不苦の良薬』――苦くない、誰でも飲みやすい良薬こそ至高。
後宮の官女・英鈴は、そう志して女だてらに薬師を目指している。

ある日、後宮で薬茶を売り始めると、珍しい処方に興味を持った皇帝から呼び出される。
すると、「甘党の余のために、苦い薬を飲みやすくしてほしい」と、皇帝専属のお薬係に任命された。処方を気に入られた喜びも束の間、妃に昇格すると言われてしまい……?

「私が目指しているのは、妃ではなく薬師です!」
皇帝のお気に入りが「おいしい処方」を掲げて活躍する、中華おくすり物語コミカライズ第3巻!
最近チェックした商品