Missing12 神降ろしの物語〈上〉

Missing12 神降ろしの物語〈上〉

759円(税込)
発売日2022年10月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049146981
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

“それ”を降ろす夜会が始まる。伝奇ホラーの超傑作、緊迫の最終章に突入!

その先に待っているのは、魔女の望む世界なのか――。

聖創学院を蝕む、多すぎる種類の怪談。だが、その怪談はある時期から徐々に数を減らし始め、いくつかの特定の噂が囁かれる頻度が、著しく上がっていき……。
一方、文芸部との溝が埋まらないままの武巳は、保健室で“魔女の血”を供する儀式を目撃し、詠子の本当の願いを聞いてしまう。
「世界を、変えるの。私の見る世界に、そのままになるように」
鬼才、甲田学人が放つ伝奇ホラーの超傑作、第12弾。新装版限定書き下ろし掌編付き。

著訳者プロフィール

●甲田 学人:1977年、岡山生まれ。津山三十人殺しの舞台となった津山市出身。二松学舎大学卒。民俗学および魔術に関して知識を豊富に持ち、『Missing 神隠しの物語』で電撃文庫デビュー。著書に『断章のグリム』『時槻風乃と黒い童話の夜』『夜魔』『ノロワレ』『霊感少女は箱の中』シリーズなど。

目次

序章 魔女の物語
一章 天より声、降る
二章 人より怪、出づ
三章 心より影、来る
四章 黙より音、涌く
間章(一) 黒衣の物語
最近チェックした商品