凍犬しらこ 1

out_of_stock

凍犬しらこ 1

著者: 安原 萌
1,320円(税込)
発売日2023年01月20日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047373334
  • サイズ : B5判 変形 総ページ数: 216ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 170 × 240 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

暖かい春はきらいだ。凍犬しらこが死んでしまう。俺は冬の地を目指す。

・物語の背景
氷河期(スノーボールアース)を迎えた地球は、この世界的な災害から回復しつつある今。
物語の舞台は日本最北端の地、北海道。

・凍犬(とうけん)とは?
主人公の太一が飼っている凍犬(とうけん)は雪でできた巨大な犬だ。
名前は「しらこ」。
少しならば人間の言葉を真似することができる。

・物語について
世界はこれから温暖化が進んでいく。
春を待つ人々は喝采を挙げて春を待っていた。
だが、暖かくなると凍犬(とうけん)は溶けてしまう。
それはしらこにとっては死を意味する。

「ペットよりも自分の幸せをつかみなさい」
「凍犬(とうけん)は消えるのがさだめよ」
「あきらめなさい、太一」

希望を待つ、楽しげな周囲の人々に背中を向けて、
太一はひとり、永遠に冬が続く土地「虹の根」へ旅に出た。
最近チェックした商品