サトリの花嫁 〜旦那様と私の帝都謎解き診療録〜

サトリの花嫁 〜旦那様と私の帝都謎解き診療録〜

737円(税込)
発売日2023年02月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049149449
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

特別な目を持つ少女×病を抱えた旦那様の明治シンデレラロマンス

「わたしが死ぬまでのわずかな間に、あなたに幸福というものを教えてあげる」
虐げられ、自分の価値を知らずに育った少女は旦那様と出会い、幸せを知る――。

 幼い頃に火事で全てを失い、劣悪な環境で働く蒼。天性の観察眼と記憶力で苦境を生き抜く彼女の心の支えは、顔も知らない支援者“栞の君”だけ――しかしある日、ついに対面できた彼・城ヶ崎宗一は、原因不明の病魔に冒されていた。宗一専属の看護係として城ヶ崎家に嫁ぐことになった蒼は、一変した生活に戸惑いながらも、夫を支えるために医学の道を志すが――?
 文明華やかな帝都・東京。「サトリの目」で様々な謎を解明しながら、愛されること、恋することを知る少女の物語。

【登場人物紹介】
◆蒼(あおい)
手品団に拾われて育った天涯孤独の少女。たぐいまれなる観察力「サトリの目」を持つ。
◆宗一(そういち)
蒼へ本を贈りつづけていた支援者“栞の君”。麗しい容姿の陰に、重い病と秘密を抱えている。

著訳者プロフィール

●栗原 ちひろ:第3回角川ビーンズ小説大賞にて「即興オペラ・世界旅行者」で優秀賞受賞。受賞作を改題・改稿した「オペラ・エテルニタ」で、2005年9月にデビュー。

目次

第一話 奪われた花嫁
第二話 花嫁衣装の祟り
第三話 医学校と飛べぬ蝶
第四話 舞踏会で骨は踊る
最近チェックした商品