角川の集める図鑑GET! 深海

角川の集める図鑑GET! 深海

監修: 江口 暢久
監修: 藤倉 克則
2,420円(税込)
発売日2023年06月14日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041135297
  • サイズ : A4判 変形 総ページ数: 184ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 284 × 21.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

宇宙よりも未知の世界!? 深海探検といきますか!!

宇宙よりも未知の世界!?
世界の深海と深海生物を紹介する子ども向け学習図鑑!! 

●対象年齢は未就学児から
●世界でもめずらしい深海大国「日本」と「世界」の深海を環境別×生息地域別にさぐる他には無い構成
●人気の深海生物たっぷり満載
●深海探査の歴史から最新研究までを徹底詳解
●世界最高峰の海洋研究機関「JAMSTEC(ジャムステック)」全面協力
●購入者限定特典映像あり
●自主学習・探究学習・自由研究に使える

著訳者プロフィール

●江口 暢久:京都生まれ。東京大学大学院理学系博士課程修了(理学)。統合国際深海掘削計画の立ち上げから国際科学計画のサイ エンスマネージメントに従事。長年、地球深部探査船「ちきゅう」の科学運用に携わり、現在、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)研究プラットフォーム運用部門運用部・船舶工務部部長。
●藤倉 克則:栃木県生まれ。現・東京海洋大学大学院水産学研究科資源育成学専攻修士課程修了。博士(水産学)。著書・監修書多数。JAMSTEC入所以来、有人潜水調査船「しんかい2000」「しんかい6500」、無人探査機などで深海生物研究に取り組む。現在、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)上席研究員。

目次

■1章 日本の深海
日本が深海大国である理由から、日本近海の深海地形やそれぞれの海域の深海生物を紹介します!
東京湾、相模湾と駿河湾、南西諸島周辺、日本海と富山湾、三陸沖と日本海溝、伊豆諸島と小笠原諸島
■2章 世界の深海
世界一周ルートを海洋深層循環の順路に重ね、特徴的な世界の深海地形と生物を紹介します!
北大西洋、メキシコ湾とカリブ海、南極海、モントレー湾、ハワイ諸島とガラパゴス諸島周辺の海、
フィリピン海とマリアナ海溝、インド洋と南アフリカ周辺、海底からはなれた海
■3章 深海調査の最前線
深海調査の歴史やその成果、最新技術の面白さを紹介します!
深海研究ってどんなことをしているの?、深海調査の進め方と探査機・調査船、有人潜水調査船「しんかい6500」、
密着!「しんかい6500」の1日、地球のひみつをさぐる船!、地球深部調査船「ちきゅう」、密着!「ちきゅう」の海底掘削、
深海なんでもQ&A・・・
■コラム
深海にも草原がある!?、赤い血をもつ貝、大量絶滅をのりこえた日本海の深海生物、世界一深いところにすむ魚、
超深海で植物を食べる生き物!?、ダイオウイカはクジラとたたかう・・・
最近チェックした商品