くすりの発明・発見史

NEW 予約商品

くすりの発明・発見史

著者: 岡部 進
1,144円(税込)
発売日2024年04月25日

数量:

ほしいものリストに追加
※本商品は他商品との買い合わせは不可の商品です。
他の商品と同時に購入することはできませんので、ご了承ください。

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784044007461
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

人類を変えた薬の誕生をめぐる、数奇で、奇跡的な、驚くべき物語。

麻酔やアレルギー薬、ワクチンなど、人類を支える薬はどのようにして生まれたのか。発明・発見者たちの、独創的で幸運な、あるいは時に不幸な人生に光を当てながら、様々な薬の歴史を辿る。

著訳者プロフィール

●岡部 進:薬学博士(薬理学)。1939年福岡県小倉生まれ。熊本大学薬学部卒、東京大学大学院薬学系博士課程修了。東大薬学部助教ののち、米国ペンシルバニア大学、およびロチェスター大学へ三年間の留学後、東大薬学部助教に復職。東大准教授を経て京都薬科大学教授、同志社女子大学薬学部特認教授、現在京都薬科大学名誉教授、ペーチ大学(ハンガリー)名誉医学博士。著書に『海外の薬剤師を訪ねて』、『楽しい薬理学』『くすりの発明・発見史』『ジキル博士の変身薬』等がある。
最近チェックした商品