宇宙さんと宇宙ちゃんが教えてくれる魂の面白いお話

宇宙さんと宇宙ちゃんが教えてくれる魂の面白いお話

著者: ChieArt
1,650円(税込)
発売日2023年05月24日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046062963
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

目に見えない大切な世界が本当にあることを教えてくれる

YouTube「光の画家ChieArt」で対談している「宇宙記憶を持つ小学生みーちゃん」が大人気!

みーちゃんは、ChieArtの個展に足を運んだことから、
ChieArtと「お空」で出会った記憶を思いだします。
それ以来、2人は距離を縮め、YouTubeでみーちゃんが記憶する「お空」の話をすることになりました。

=======
地球の大変容をサポートするために生まれてきたレインボーチルドレンと言われる光のような子どもたちがたくさんいることをご存じですか?
彼らは強い感受性と純粋さ、霊的に覚醒した魂の持ち主だと言われています。
地球の波動をあげるために、癒しのエネルギーを持って降りて来ています。
実は、みーちゃんもその一人なのです。

みーちゃんによると、宇宙は約2万6000年のサイクルで大きな変容を繰り返しているそうです。
私たちは、まさにその周期の変わり目にいます。
不安を感じたり、揺さぶられるようなことが起きるかもしれませんが、そんな時こそ、思い出してほしいのです。
今、わざわざこの地球に生まれて来ている私たちは皆、驚くほど勇敢な魂であることを。

−−「はじめに」より
=======

物質の世界にいる私たちは目に見えることしか信じられないかもしれません。死んだら終わりではなく、死は滅びた肉体を脱ぎ捨てるだけ。自分自身の魂は生き続けていることをみーちゃんは教えてくれます。
魂は、地球で経験したい環境を選んで、肉体を持った「私」として生まれています。
天界からこの地球にやってきていることを忘れているだけ。
なにを忘れているのか? 
自分の魂がなにをしていたのかを教えてくれる内容です。
この地球で楽しく、安心して、健やかに生きていく方法を見出せる本です。

著訳者プロフィール

●ChieArt:画家。独創的な画風は「光の画家」として評価を確立。深い安らぎをもたらす絵として脳科学者や医師からの支持が厚く学会でも何度か発表。世界各国で個展多数。個人的活動として被災地や、カンボジア、ベトナム、ミャンマーなどの孤児院や学校、病院などで絵を通した社会貢献を続けている。2020年には私財を投じて「ChieArt小学校」をカンボジアに設立。
●みーちゃん:小学6年生、血液型B型。幼稚園年中(5歳)の頃から、「お空の記憶」を話し始める。2018年小学1年生の時、Chie Art個展に足を運ぶ。個展で見た光の絵が、「お空の記憶」と共鳴し、「私と同じお空の記憶をわかってくれる人に出逢えた」と感激。交流を深めていくうちに過去世でのご縁が蘇り、「お空」ではChieさんが音楽の先生、みーちゃんは生徒。レムリア時代は水グループ女神として特に海洋研究で共同創造。今世で再会を果たす。

目次

プロローグ 出会い
1話 お空に還る魂のお話
2話 女性性と男性性のお話
3話 神様の世界のお話
4話 完全なる愛と調和の世界が蘇えるお話
5話 天国に還った動物たちのお話
6話 近未来の地球のお話
7話 「新生地球」に向けて魂の再会が次々に起こるお話
8話 地球の大転換期の今、伝えておきたい大事なお話
最近チェックした商品