准教授・高槻彰良の推察10 帰る家は何処に

NEW

准教授・高槻彰良の推察10 帰る家は何処に

イラスト: 鈴木 次郎
770円(税込)
発売日2024年03月22日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041137949
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

大事なものを、この世界で見つけたい。凸凹コンビの民俗学ミステリ10弾!

青和大学の夏休み。
他の学生たちが就活関連で慌ただしそうにする中、
尚哉は遠山の事務所でバイトをすることになる。
そんな折、高槻のもとをフリーライターの飯沼が訪れた。
行方不明の男子高校生が遺体で発見された事件について、話があるという。
猟奇的なその事件は、高槻の過去の因縁につながりがありそうで……。
他、都市伝説「ひきこさん」と事故物件の物語に、掌編2編も収録。
高槻の過去に迫る民俗学ミステリ第10弾!

※こちらは『通常版』です。
『サイン本』は以下のリンクからご購入ください。

著訳者プロフィール

●澤村 御影:神奈川県横浜市出身、在住。女性。2016年に第2回角川文庫キャラクター小説大賞《大賞》を受賞した『憧れの作家は人間じゃありませんでした』でデビュー。同作はシリーズ化され、全4巻で完結。他の著作に21年、22年に実写ドラマ化された「准教授・高槻彰良の推察」シリーズがある。

目次

第一章 ミナシの家
第二章 消えた少年
【extra】花占い
【extra】向かいの家の猫の話
最近チェックした商品