9S<ナインエス> XIII true side

NEW

9S<ナインエス> XIII true side

著者: 葉山 透
イラスト: 増田 メグミ
814円(税込)
発売日2024年02月09日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049151473
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 424ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 150 × 19.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

遺産と禍神の血。由宇と闘真が出した答えとは? 9S、ここに堂々完結!

 ロシアで再会した闘真と由宇だったが、闘真は鳴神尊の封印を壊し、禍神の血は解放され完全に目覚めてしまう。出生の謎も、禍神の血と峰島勇次郎との因縁も明かされた今、闘真の存在は世界を壊しかねなかった。それでも由宇は闘真と一緒に歩める道を示そうとし、二人は新たな絆を手にする。麻耶や勝司はこれからの真目家の在り方を模索し、ADEMはグラキエス殲滅作戦を実行するために国際社会で戦う。
 そんな中、すべてを超越する存在、峰島勇次郎の実験が、いよいよ始まろうとしていた。禍神の血と、もう一人の自分に向き合う闘真。そして、父との関係に決着をつけようとする由宇。二人が選んだ結末の先にあるものは――。
 電撃が贈るレジェンド・ハードアクション、ここに堂々完結!

著訳者プロフィール

●葉山 透:電撃文庫『9S<ナインエス>』が大ヒットし、現在も続く長期シリーズとなっている。
大胆な設定と躍動感あふれる筆致には定評あり。幅広いジャンルで活動中。
●増田 メグミ:イラストレーター。代表作に、「風の王国」 (コバルト文庫)、「花に降る千の翼」 (角川ビーンズ文庫)など。

目次

プロローグ
一章 グラキエス殲滅
二章 観測
三章 峰島勇次郎
エピローグ

最近チェックした商品