ツンデレ魔女を殺せ、と女神は言った。2

ツンデレ魔女を殺せ、と女神は言った。2

イラスト: 米白粕
836円(税込)
発売日2024年01月10日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049151497
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 326ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

推しへの愛か、異世界の平和か。禁断の学園ファンタジー第2幕!

 ツンデレ聖女・ステラの《杖》に転生した俺。無事に二年生へ進級したステラは、学年代表として年に一度の『聖法競技会』に臨むことに! もう一人の代表、炎を操る名門フランツベル家の令嬢・クインザに対抗するため、水を操る少女・アンリを仲間に勧誘しようと試みるが――
「ど、どーしてもって言うなら、仲間に入れてあげてもいいのよ!」
 ……ステラ。そんなツンデレ構文でホイホイ釣られるのは俺だけだぞ! ほら一蹴されてるじゃないか! でも、クインザに勝つためには彼女の聖法が必要なんだよな? よし。押してダメなら“推す”までだ! 愛するステラのため、俺はクーデレ少女・アンリの攻略に乗り出す――!?
 そして、再びステラの抹殺を目論む《女神》の次なる一手とは。

著訳者プロフィール

●ミサキナギ:第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞。電撃文庫『リベリオ・マキナ ‐《白檀式》水無月の再起動‐』にて2019年にデビュー。
●米白粕:ライトノベルの装画などを手掛けるフリーのイラストレーター。
最近チェックした商品