ツンデレ魔女を殺せ、と女神は言った。3

NEW out_of_stock

ツンデレ魔女を殺せ、と女神は言った。3

イラスト: 米白粕
990円(税込)
発売日2024年05月10日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049151503
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 260ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

すべては推しの笑顔のため。《女神》への宣戦布告で杖たちの反抗が始まる!

「――俺はステラを救い出す」
 『聖法競技会』での女神の策略により、ステラが地下牢獄に囚われてしまった。死刑必至の魔女裁判が迫るなか、女神に対抗する俺たちの前に現れたのは《救世女》と呼ばれるどこか見覚えのある少女で……。
「あんたが魔女・ステラに誑かされてるのはよーくわかったわ」
 艶やかな黒髪にツンと吊り上がった眦、そして見慣れたセーラー服。俺の幼稚園以来の幼馴染・華具夜満月がそこにいて――!? 女神に召喚された満月はその命に従い、『神の力』を纏った竹刀を振り回しステラに襲いかかる。ふざけやがって、あの性悪腹黒女神! 俺はステラの精霊だ。推しの幸せは俺がオタクのすべてを捧げて守ってみせる!!

著訳者プロフィール

●ミサキナギ:第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞。電撃文庫『リベリオ・マキナ ‐《白檀式》水無月の再起動‐』にて2019年にデビュー。
●米白粕:ライトノベルの装画などを手掛けるフリーのイラストレーター。
最近チェックした商品