黒狼王と白銀の贄姫1 辺境の地で最愛を育む

NEW

黒狼王と白銀の贄姫1 辺境の地で最愛を育む

803円(税込)
発売日2024年03月23日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049151756
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 368ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

波瀾万丈の大人気シンデレラロマンス、第2シリーズ開幕!

惜しみない優しさをくれるこの方を、わたしは知らない。

春を迎えれば贄姫エデルが辺境の国オストロムの黒狼王に嫁してきて丸三年になろうとする頃。義理の妹リンテと訪れた領主の館で、謎の占い師にオストロムに来てからの記憶を封じられてしまう。記憶が戻らないエデルに変わらない愛情を向ける黒狼王オルティウスだったが……。
――彼の人が愛しているのは、記憶を失う前のわたし――
もどかしい思いと不安に苛まれる中、さらなる困難が降りかかる! 運命の恋を取り戻す、波瀾万丈のシンデレラロマンス第2シリーズ第1巻。

著訳者プロフィール

●高岡 未来:第6回カクヨムWeb小説コンテストに投稿した『黒狼王は身代わりの花嫁を溺愛する 〜虐げられし王女は愛され愛を知る〜』『わたしの処女をもらってもらったその後。』がそれぞれ恋愛部門・特別賞を受賞、加えて『わたしの処女〜』がCW賞を受賞し、3つの賞を同時受賞。本作が商業デビュー作となる予定。

目次

プロローグ
第一章
第二章
第三章
エピローグ
最近チェックした商品