医学のつばさ

医学のつばさ

著者: 海堂 尊
814円(税込)
発売日2023年07月21日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041139851
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

医療をめぐる大人たちの陰謀に中学生医学生が戦いを挑む。シリーズ完結編!

東城大医学部に通う中学三年生の曾根崎薫は、クラス委員の進藤美智子、ガキ大将の平沼雄介、医学部を目指すガリ勉の三田村優一ら同級生たちと、洞穴の中でみたこともない巨大な「たまご」を発見する。
薫たちは孵化した謎の生物に〈いのち〉と名付け育てようとするが、動物実験の材料にしようとする文科省に囚われてしまう。
〈いのち〉の奪還を試みる薫たちだったが、やがてある医療をめぐる壮大な陰謀が明るみになり、米国政府をも巻き込む巨大な騒動に発展していく……。

大人たちの理不尽に、勇気をもって立ち向かう!
薫たちの奮闘が胸を打つ、「中学生医学生」シリーズ感動の完結編!

装画・挿画:ヨシタケシンスケ

著訳者プロフィール

●海堂 尊:1961年千葉県生まれ。2006年、『チーム・バチスタの栄光』で第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。著書に『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ケルベロスの肖像』『螺鈿迷宮』『輝天炎上』『モルフェウスの領域』など多数。2008年、『死因不明社会』で第3回科学ジャーナリスト賞受賞。

目次

1章 見た目が地味なヤツほど恐ろしい。 2023年5月31日(水)
2章 使わぬものは、アウト・オブ・眼中。  6月1日(木)
3章 軽薄鈍感エゴイスト、世にはびこる。  6月4日(日)
4章 修羅場は敵と味方の見分け場所。  6月6日(火)
5章 偶然と必然と運命と宿命は紙一重。  7月10日(月)
6章 気配りポイポイ捨てまくり。  7月12日(水)
7章 人生、やったもん勝ち。  7月13日(木)
8章 因縁、月光に溶ける。  7月13日(木)
9章 実物見ずして評価せず。  7月13日(木)
10章 年寄りの冷や水は甘すぎる。  7月14日(金)
11章 裏切り者の裏切り者は裏切り者ではない。  7月15日(土)
12章 行き止まりかどうかは、突き当たりまで行かなきゃわからない。  7月18日(火)
13章 ツバサを夢見ないのは、ツバサを持ったことがないからだ。  7月18日(火)
14章 人生は、行き当たりばったりのでたとこ勝負。  7月26日(水)
文庫版のあとがき
最近チェックした商品