テトラド1 統計外暗数犯罪

NEW out_of_stock 予約商品

テトラド1 統計外暗数犯罪

著者: 吉上 亮
858円(税込)
発売日2024年04月25日
ほしいものリストに追加
※本商品は他商品との買い合わせは不可の商品です。
他の商品と同時に購入することはできませんので、ご了承ください。
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041140208
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

”悪人”は、生まれながらに”悪い”のか? 運命に抗う者に救いはあるか。

警察庁統計外暗数犯罪調整課。警察関係者にも知る者が少ないこの部署が調査対象とするのは、通報に至らず見過ごされた犯罪である。坎手正暉(あなて・まさき)警部補の説明に嘘はない。職務上の共助者である静真(シスマ)の特殊性を伏せていることを除いては。2人が浅草・土師町を調査に訪れた矢先、彼らも関係する2年前の拘置所火災で死んだはずの囚人が新たな死体として発見された。 不可解な死がさらなる事件の幕開けを告げる、近未来警察小説、事件篇!

著訳者プロフィール

●吉上 亮:小説家、脚本家、漫画原作者。1989年、埼玉県生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業。2013年『パンツァークラウン フェイセズ』 (ハヤカワ文庫JA)で小説家デビュー。TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のオリジナルスピンオフ小説『PSYCHO-PASS ASYLUM』および『PSYCHO-PASS GENESIS』がファンの支持を得る。後に同アニメシリーズに脚本家として参加。19年『泥の銃弾』(新潮文庫)が「本の雑誌」オリジナル文庫大賞第1位を獲得。

目次

『テトラド1 統計外暗数犯罪』目次
◆序章
◆第一部 統計外暗数犯罪
最近チェックした商品