あの日見た流星、君と死ぬための願い

あの日見た流星、君と死ぬための願い

著: 青海野 灰
726円(税込)
発売日2023年10月25日
stok_

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049152333
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

君と生きる未来を願う僕と、僕と共に死ぬことを願う君――。

時を繰り返す世界で、僕はもう一度君に恋をした。でも――
「一番幸せな時のまま、終わらせたいと思うのは、いけないことかな」

 12月14日。高校2年生の雪は、自分が何度も同じ一日を繰り返していることに気が付いた。だが、今まで孤独に生きてきた雪にとってその世界は望ましいものだった。
 しかしある日、変化が起こる。今まで登場しなかった女の子に出会ったのだ。ループ世界の中で起こった異変。逃げ出す彼女を追いかけて話をすると、彼女もまたこの世界をループしていると言い――。
 そこから次々と判明する驚愕の事実。ループする世界で二人が導き出した答えとは、一体。

 これは、痛みを抱えた少年と少女の、「生」と「死」の物語。

著訳者プロフィール

●青海野 灰:第25回電撃小説大賞にて《選考委員奨励賞》を受賞し、『逢う日、花咲く。』でデビュー。
丁寧で美しい文体に定評がある。

目次

[ prologue ] As dreamers do
[ α ] Their secret longing
[ β ] When You Wish upon a Star
[ γ ] Fate steps in and sees you through
[ δ ] Makes no difference who you are
[ epilogue ] Fate is kind
最近チェックした商品