小説 劇場版モノノ怪 唐傘

NEW out_of_stock

小説 劇場版モノノ怪 唐傘

著者: 新 八角
770円(税込)
発売日2024年06月13日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041140901
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

ついに新作公開!『劇場版モノノ怪 唐傘』の監督監修の公式ノベライズ!

アサは文字書きの仕事にあこがれ大奥へやってきた優秀な新人女中。一方、同期のカメは仕事が不得意で先輩にいじめられてばかり。アサは彼女のお世話に追われるが、それでもカメといるときはからっぽな自分の中に何か豊かなものを感じることができるのだった。大奥では集団に染まるために、大切にしてきたものを捨てろという。自分の想いを殺すこと、それでも捨ててはいけないもの……。少女たちは悩み、そして――事件は起こる。様々な過去を背負い大奥にやってきた女中たち。大奥を舞台に繰り広げられる、彼女たちの情念がモノノ怪を生みだす――。そこに現れるのは、謎めいた薬売り。形、真、理が揃ったとき、薬売りの退魔の剣がモノノ怪を斬る!

著訳者プロフィール

●新 八角:2015年、第22回電撃小説大賞<銀賞>を「血翼王亡命譚 (1) ‐祈刀のアルナー」(のちに書籍化)で受賞しデビュー。著書に『血翼王亡命譚 (2) ‐ナサンゴラの幻翼‐』『血翼王亡命譚 (3) ‐ガラドの夜明け‐』『滅びの季節に《花》と《獣》は 』(上下)、『ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか? 』(1〜2巻)、『チルドレン・オブ・リヴァイアサン 怪物が生まれた日』などがある。

目次

目次

第一幕
第二幕
第三幕
最近チェックした商品