ミセス・ハリス、国会へ行く

ミセス・ハリス、国会へ行く

著: ポール・ギャリコ
訳: 亀山 龍樹
訳: 遠藤 みえ子
1,188円(税込)
発売日2023年12月22日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041141465
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

アラカンの家政婦さん、国会議員に立候補!シリーズ重版中!解説・君塚直隆

アラカン(60歳すぎ)の家政婦さん、国会議員に立候補!?
『あんたも私も楽しく生きなきゃ』でホントに当選できるのか??

何歳になっても夢をあきらめない、奇跡と勇気と愛の物語、第3弾

ロンドンの家政婦ハリスおばさんは、ある晩、運転手のベイズウォーターさんらと討論番組を見て政治について熱く語る。それを思いの外にほめられ気を良くするが、翌日お得意さんで政界の大物ウィルモット卿にもたっぷり演説したら、選挙に出ないかと誘われ、あれよあれよという間に立候補することに。しかし、実は卿にはあるたくらみがあって…。『あんたも私も楽しく生きなきゃ』の標語(スローガン)で本当に当選できるのか??シリーズ第3弾。解説・君塚直隆

ハリスおばさんは、ロンドンの高級住宅街に顧客を多く持つ、通いの家政婦さんである。イギリスは現在でも階級意識が強い。おばさんはそのようなイギリス階級社会でも底辺に近いところにいる、まさに「庶民」「大衆」のひとりであった。そんなハリスおばさんが『あんたも私も楽しく生きなきゃ』という選挙スローガンで国会議員選挙に打って出るという設定は、当時としても破天荒なものだったはずである。その姿は、ともすれば殺伐として他人のことなど思いやれない当時の世相に対する痛烈な皮肉になっていたのかもしれない。――君塚直隆(関東学院大学教授)解説より

※本書は、1981年11月に刊行された『ハリスおばさん国会へ行く』(講談社文庫)を、現代向けに加筆修正し、角川文庫化したものです。原題:MRS HARRIS MP

【絶賛の声】
「ミセス・ハリスはフィクションの偉大な創造物のひとつであり、彼女と知り合いだと感じるほどリアルで、本当に不思議な存在だ。彼女の魅力は尽きない」(ジュスティーヌ・ピカルディ)

著訳者プロフィール

●ポール・ギャリコ:1897年、ニューヨーク生まれ。コロンビア大学卒。デイリー・ニューズ社でスポーツ編集者、コラムニスト、編集長補佐として活躍。退社後、英デボンシャーのサルコムの丘で家を買い、グレートデーン犬と23匹の猫と暮らす。1941年に第二次世界大戦を題材とした『スノーグース』が世界的なベストセラーとなる。1944年にアメリカ軍の従軍記者に。その後モナコで暮らし、海釣りを愛した。生涯40冊以上の本を書いたが、そのうち4冊がミセス・ハリスの物語だった。1976年没。
●亀山 龍樹:1922年佐賀県に生まれる。東京大学文学部インド哲学科卒業。戦後、英米児童文学の翻訳や創作を多数発表。1980年没。訳書に、スターリング・ノース『はるかなるわがラスカル』、ポール・ギャリコ「ミセス・ハリス」シリーズ、スティーブンソン『宝島』他。著書に、『宇宙海賊パブ船長』『ぞうのなみだ』『インド・インカ古代史考』『古代文字の秘密』『世界の文化遺産 1- インド』など。

●遠藤 みえ子:作家。東京女子大学卒。『あじさい寮物語』他著書多数。第5回小川未明文学賞、第72回小学館児童出版文化賞受賞。

目次

第一章 ことのはじまり
第二章 とんでもない思いつき
第三章 ウィルモット卿の計画
第四章 選挙対策委員会へ
第五章 車中の悪だくみ
第六章 スマイスの決意
第七章 侯爵邸での会議
第八章 ロールスロイスの大行進
第九章 「聖なるさばきの騎士」
第十章 ハリスおばさん当選す!
第十一章 ハリスおばさんのとまどい
第十二章 国会議員エイダ・ハリス
第十三章 やけっぱちのスマイス
第十四章 ハリスおばさんの決心
第十五章 ハリスおばさんの演説
解説 ハリスおばさんが議員になった頃のイギリス議会 君塚直隆
最近チェックした商品