ゆとりですがなにか インターナショナル

ゆとりですがなにか インターナショナル

1,870円(税込)
発売日2023年10月04日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047376885
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 184ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

宮藤官九郎書き下ろしシナリオを完全収録

2016年に日本テレビ系列で放送され大きな話題を呼んだドラマ「ゆとりですがなにか」が、
心にゆとりなんて忘れつつある令和の時代に満を持して映画化!!

宮藤官九郎の書き下ろしシナリオを完全収録!
<巻頭・巻末特典>
・岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥インタビュー
・宮藤官九郎による前説
・水田監督による後説
・キャストリスト、スタッフリスト

【introduction】
岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥×脚本:宮藤官九郎×監督:水田伸生
日本を代表する超豪華トリオと最強クリエイター陣が再び集結し、
すべての世代に突き刺さる、ノンストップ新世代コメディ映画が爆誕します!
〈野心がない〉〈競争意識がない〉〈協調性がない〉…かつて勝手に【ゆとり世代】と名付けられた彼らの前に、
≪コンプライアンス≫≪Z世代≫≪働き方改革≫≪テレワーク≫≪多様性≫≪グローバル化≫…
想像を超える新時代の波が押し寄せる!

仕事に、家族に、恋に、友情に、迷い、あがきながらも懸命に生きていく!
時代は変わった、彼らはどうだ?

世代を超え、そして国境をこえる!?
喜怒哀楽うずまく予測不能なドタバタ人間ドラマが新時代の幕を開ける!

著訳者プロフィール

●宮藤 官九郎:1970年、宮城県出身。脚本家、映画監督、構成作家、俳優。91年より「大人計画」に参加。近作のテレビドラマの脚本は「NHK連続テレビ あまちゃん」「ごめんね青春!」「ゆとりですがなにか」「NHK大河ドラマ いだてん〜東京オリムビック噺」「俺の家の話」など。
最近チェックした商品