春恋 君とわたしの7日間

春恋 君とわたしの7日間

792円(税込)
発売日2024年04月25日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041146224
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

人気作家陣集結! 恋のすべてが詰まった、青春純愛アンソロジー。

「春」、そして「7日間」というテーマのもとに豪華作家陣が集結!

卒業を機に離ればなれになる3人の切ない恋模様(「傘の下のひとりぶんの特等席」櫻いいよ)、
スクールカーストに囚われる〈わたし〉が春休みに体験した奇跡のような出会い(「君に恋する資格をください」汐見夏衛)など、5編を収録。

春休み、クラス替え、卒業までの限られた時間――
それはきっと、喜びも苦しみも、哀しみも愛おしさもつまったかけがえのない日々。

何気なくも特別な季節の、期限付きの恋を描く、感涙の書き下ろしアンソロジー。

著訳者プロフィール

●汐見 夏衛:鹿児島県出身、愛知県在住。
高校国語教師としての経験をもとに、悩み疲れた心を解きほぐす作品を目指して、日々執筆活動をしている。
代表作となった『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』(スターツ出版)が、様々な年代の共感を呼び、現在最も注目される作家。
他に『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』『ないものねだりの君に光の花束を』などがある。
●櫻 いいよ:2015年、スターツ出版文庫創刊を飾った『君が落とした青空』が22年に実写映画化。また17年からロングヒットの「交換ウソ日記」シリーズは累計40万部を突破し、10代女子を中心に人気を博している。他著に『わたしは告白ができない。』『世界は「」で沈んでいく』『世界は「」で満ちている』など人気作多数。

目次

蒼山皆水「恋だと知ってしまった」
望月くらげ「死ぬまでにしたい七つのこと」
小鳥居ほたる「明日へのトビラ」
櫻いいよ「傘の下のひとりぶんの特等席」
汐見夏衛「君に恋する資格をください」
最近チェックした商品