母をたずねて、異世界に。 〜実はこっちが故郷らしいので、再会した家族と幸せになります〜

NEW 予約商品

母をたずねて、異世界に。 〜実はこっちが故郷らしいので、再会した家族と幸せになります〜

著者: 藤原 祐
イラスト: しの
1,430円(税込)
発売日2024年03月15日

数量:

ほしいものリストに追加
※本商品は他商品との買い合わせは不可の商品です。
他の商品と同時に購入することはできませんので、ご了承ください。

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049155693
  • サイズ : B6判 総ページ数: 284ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 17.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

愛犬とともに家ごと転移!? 新天地で送るハートフル×スローライフ!

 父を亡くして遺品の整理をしていたら、愛犬と一緒に家ごと異世界に転移!?
 しかも思い出せてないだけで、どうも僕の生まれは『こっち』らしくて……?
 エルフの幼馴染がいたり、失踪したはずの母親が高名な魔女だったり、驚き戸惑うこともあるけれど――目覚めたチートでどうにかなるし、愛犬も元気で可愛いし、再会した母と幼馴染も溺愛してくれる。
 畑を耕して料理を作って、家の周囲を開拓して。たまに出てくる強い魔物はものともせずに、のんびり気ままなスローライフを送ります!
 父さん、なんやかやで異世界に行っちゃったけど、こっちで上手くやれそうです。

著訳者プロフィール

●藤原 祐:電撃文庫『ルナティック・ムーン』にてデビュー。他著書に『レジンキャストミルク』『鮮血のエルフ』(いずれも電撃文庫)など。
●しの:気鋭のイラストレーター。
イラスト担当作に、カドカワBOOKS『前略、山暮らしを始めました。』や電撃の新文芸『ダンジョン付き古民家シェアハウス』など。

目次

第一章 天涯孤独になったので
第二章 どうやらここは異世界らしい
第三章 子供の頃に遊んだあの子
第四章 安定した生活を目指そう
第五章 おかえり、母さん
第六章 ただいま、父さん
エピローグ 家族の話が、ここから始まる
インターミッション 山脈にて
最近チェックした商品