ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 12

NEW

ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 12

イラスト: さめだ 小判
1,430円(税込)
発売日2024年02月24日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046833792
  • サイズ : B6判 総ページ数: 308ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 19.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

「世界は二十年後に滅亡する」秘めてきた神託がついに明かされる……!

長きにわたるヒラギス奪還作戦も終盤。
ヒラギス最北の拠点、北方砦を奪取したマサルだったが、城壁が崩壊した砦で魔物たちの最後の猛攻に晒されてしまう。追い詰められたマサルは、かつて勇者が使っていた光魔法を取得して兵士たちを鼓舞する。そして、最後の魔力を振り絞り大規模な攻撃魔法によって、辛くも勝利を収めるのだった。
「世界は二十年後に滅亡する」
そんな平穏を取り戻しつつあるヒラギスで、マサルの口から今まで誰にも明かせずにいた神託が語られていく。加えてダークエルフからは裏切りの誘いがあり、更にこの世界の驚愕の真相が明かされる。それでもマサルは平穏な生活を求め、ウィルの恋を応援するが、まったく偶然に、帝国の暗躍に巻き込まれ大騒動に発展してしまう。

著訳者プロフィール

●桂 かすが:関西住在。小説投稿サイトに入り浸っているうちに自分でも何か書けるのではと思い、練習のつもりで書き始め現在に至る。趣味は読書と猫様のお世話、時々ネットゲーム。
「自分が今まで読んだ沢山の本の感動の、ほんの一部でも再現できれば」と著者は語る。
●さめだ 小判:漫画家・イラストレーター。
最近チェックした商品