天と地をつなぐ 素晴らしきメンズフラの世界

NEW

天と地をつなぐ 素晴らしきメンズフラの世界

著者: 田中 新
1,870円(税込)
発売日2024年05月31日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047378513
  • サイズ : A5判 総ページ数: 128ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

自然に敬意を払い、仲間とともに踊る喜び! メンズフラの魅力を知る1冊

「メンズフラを踊る集団です。1分だけお付き合いください」
――そう題したインスタグラムの動画は瞬く間に再生回数をふやし多くのメディアでも取り上げられて、注目を集めていった。
発信しているのは田中新氏。三田麻布十番の教室を始めて10年、現在55名のメンズフラダンサーが通う国内でも珍しいハーラウ(教室)のほか、4つの分校を主宰。

平均年齢76歳の【クプナカネ(高齢者の意味)】はイベントに引っ張りだこ。
インスタで大人気の40〜60代の【マクアカネ(父親の意味)】は仕事帰りに汗を流す。
13歳から40代の【カネ(男性の意味)】は古典フラ【カヒコ】にも挑戦する。
ときに勇壮に、ときに厳かに、そして、喜びに満ちて踊るその姿は、見る者にも喜びをもたらす。

彼らがフラを始めたきっかけは「妻が先に習っていた」「ハワイで見た男性のフラに衝撃を受けた」「大学のサークルで誘われた」など様々だ。
そして、フラを始めて変わったことは「笑うことが多くなった」「多彩な仲間ができた」「痩せようと思わなくなった」「自然現象や動植物への見方が変わった」など、人生を楽しむきっかけを見つけていることだ。

そんなメンズフラの魅力を「どんなレッスンをしている?」「フラの名曲の楽曲と振り付けの解説」、メンズフラに力を注ぐ4人の「クムフラ(フラの先生)座談会」、田中新氏のセルフストーリーで知る「フラの修行」など、フラの衣装も楽しめる多数の写真と読み物で解き明かす、はじめてのメンズフラの本。

目次

【目次】
はじめてのフラ用語
◆Chapter1 Welcome to the Men's Hula!
フラは老若男女、いつからでも始められる
カヒコ(古典)とアウアナ(現代フラ)
◆Chapter2 How about Hula Lesson?
ある日のレッスン マクアカネ編 クプナカネ編 カネ編
メンズフラアンケート
◆Chapter3 What dose the Hula Tell You?
フラの名曲たち
楽曲解説と振り付けのポイント
◆Chapter4 What is Hula in Your Life?
クムフラ円卓会議 カネフラを教える我らに覚悟あり
◆Chapter5 More information about Hula.
語句解説
エピローグ フラとは神々への祈りそのもの
最近チェックした商品