LA在住のママがやっている アメリカ式・はじめてのお金教育

NEW

LA在住のママがやっている アメリカ式・はじめてのお金教育

著者: ひろこ
1,705円(税込)
発売日2024年04月01日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046068156
  • サイズ : A5判 総ページ数: 128ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

アメリカのママがやっているお金教育のリアルがわかる!

近年、子どもに早期からお金の大切さを伝える本の売れ行きが好調です。積立NISAやiDeCoなどの投資が子育て世代に広く認知され、我が子にも早いうちからお金や金融の教育をしたい、と思う親が増えています。しかし、日本の学校教育ではお金や金融の教育はあまり行われておらず、家庭内で教えなくてはいけないのが現状です。本書では、お金教育が浸透しているアメリカの家庭で行われている教育方法を、わかりやすく掲載します。著者のひろこさんは、アメリカで子育て(シングルマザー)をしながら、Instagramでお金の教育法を発信しており、実際に子育てをしているママだからこそ見えてくる、日本でもマネしやすいお金教育の記事が人気です。本書は図解も多く、親子で一緒にお金教育を始められます。

著訳者プロフィール

●ひろこ:カリフォルニア在住の30代。6歳の息子と暮らすシングルマザー。現在は日経大手会社の経理部で働く傍ら、アメリカ人がリアルに行っているお金に関する教育方法をInstagramで発信している。

目次

第一章家計管理の方法を学ぶ(アメリカのママがやっているお小遣いのポイント制度、部屋の片づけ教育から、お金の大切さ、無駄買いを防ぐことを学ぶ、など)
第二章お金の増やし方を学ぶ(投資教育をわかりやすく教える方法など。監修者を立てる予定)
第三章お金との付き合い方を学ぶ(稼ぐ、貯める、使う、のサイクルが理解できるようになる ・アメリカのお金教育の根幹「Giving」(寄付)について など)
最近チェックした商品