1日1問!繰り返して地頭が良くなる 幼児のIQドリル 増補改訂版

NEW

1日1問!繰り返して地頭が良くなる 幼児のIQドリル 増補改訂版

1,650円(税込)
発売日2024年04月01日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046068699
  • サイズ : A4判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 297 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

“プレ・ゴールデンエイジ(3歳〜)”に鍛えた地頭が将来を輝かせる!

5歳〜9歳頃までは「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、脳をはじめとする神経回路の発達が急速に進む大切な時期とされています。
ですが、実際にはそれより前の3歳頃からの「プレ・ゴールデンエイジ」における取り組み次第で、その後の地頭力によりよい影響をもたらします!

この本は、そうした3歳の子どもから取り組めるような、左脳も右脳も鍛えられるクイズを取りそろえたドリルです。
初級30問、中級30問、上級30問に加えて、チャレンジ問題も20問も掲載しており、難易度に分けて取り組むことができます。

正解できたらお絵描きして、ペースを目で確認できるページもあるので、楽しみながら達成感を感じることができます。

1日1問、5分間で大丈夫です。この本の問題を解く時間をお子さんにあげて、一緒に解く手助けをしてあげてください。
地頭がよくなり、コミュニケーション能力や認識能力などさまざまな「生きる力」の向上につながっていくでしょう。

著訳者プロフィール

●児玉 光雄:1947年、兵庫県生まれ。追手門学院大学スポーツ研究センター特別顧問。前鹿屋体育大学教授。京都大学工学部卒。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院にて工学修士号を取得。専門は臨床スポーツ心理学、体育方法学。能力開発にも造詣が深く、数多くの脳トレ本を執筆するほか、これまで『進研ゼミ』(ベネッセコーポレーション)や『プレジデント』(プレジデント社)など、多くの受験雑誌やビジネス誌に能力開発に関するコラムを執筆。著書は150冊以上、累計250万部にのぼる。日本スポーツ心理学会会員、日本体育学会会員。

目次

レベル1
レベル2
レベル3
応用問題
最近チェックした商品