カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

太平洋戦争 日本の敗因4 責任なき戦場 インパール

編者: NHK取材班
880円(税込)
発売日1995年07月10日
在庫がありません
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041954157
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 240
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

「白骨街道」と呼ばれる、タムからカレミョウへの山間の道。兵士たちはなぜ、こんな所で死なねばならなかったのか。インパール惨敗の原因は、ひとえに一司令官の補給を無視した無謀な計画と作戦強行にあると言い切れるだろうか。個人的な野心、異常な執着、牢固とした精神主義。しかし、本当の意味で自らの組織の責任を問うことのなかった軍部は――日本的組織と日本人のあり方、あいまいに処理された「責任」を問い直す。

目次

まえがき
プロローグ

1 無謀の始まり
「インパール作戦」の原案
ミャンマーの首都ヤンゴン

2 作戦推進
二人の中将
作戦決定への道
戦局転換の名のもとに
作戦発令

3 連合国の戦法
柔らかな組織
ウィンゲートの作戦

4 糧なく弾なく
作戦開始
連合軍の考え方
頓挫した作戦

5 無責任がもたらしたもの
作戦の末路
白骨街道

参考文献
あとがき