蜻蛉日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

蜻蛉日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

編: 角川書店
デザイン: 谷口 広樹
748円(税込)
発売日2002年01月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784043574070
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 258ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

平安時代の純文学、あの難解な蜻蛉日記が分かる! 感情移入してしまう!

美貌と歌才に恵まれ、藤原兼家という出世街道まっしぐらな権門の夫をもちながら、蜻蛉のようにはかない自らの身の上を嘆く道綱母の21年間の日記。上巻の15年を中心に、中・下巻と鋭く人生を見つめ、夫の愛情に絶望していく心理を繊細に描く。現代語訳を前面に出し、難解な日記がしっかり理解できるよう構成。千有余年の時を超えて真摯に生きた一女性の真情が伝わってくる。現代語訳・原文ともにふりがな付きで朗読にも最適。

目次

上巻
中巻
下巻

解説
 一 『蜻蛉日記』について
 二 堀辰雄『かげろふの日記』『ほととぎす』
 三 室生犀星『かげろふの日記遺文』
 四 参考図書

付録
 蜻蛉日記年表
 登場人物系図

コラム
「上陽白髪人」
 催馬楽「夏引き」
 神楽歌「ささなみ」
最近チェックした商品