紀州 木の国・根の国物語

紀州 木の国・根の国物語

著者の故郷であり小説の舞台である"根の国"紀州を描くルポルタージュ
定価: 596円(税込み)
発売日:2009年01月24日
紀州、そこは、神武東征以来、敗れた者らが棲むもう一つの国家で、鬼らが跋扈する鬼州、霊気の満ちる気州だ。そこに生きる人々が生の言葉で語る、”切って血の出る物語”。隠国・紀州の光と影を描く。
  • ISBN コード : 9784041456118
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●中上 健次:1946年和歌山県新宮市生まれ。高校卒業と同時に上京、同人誌で執筆を開始、76年「岬」で第74回芥川賞。戦後生まれ初の受賞者となる。長編小説『枯木灘(かれきなだ)』で第31回毎日出版文化賞、第28回芸術選奨文部大臣賞新人賞受賞。92年8月享年46歳で没。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品