カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

御堂関白記 藤原道長の日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

編者: 繁田 信一
1,320円(税込)
発売日2009年06月25日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784044072070
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 466
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 16.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

光源氏のモデルで最高権力者・藤原道長はいったい何を日記に書いていたか!

王朝時代の事実上の最高権力者であり、光源氏のモデルとされる藤原道長は、どんな毎日を過ごしていたのだろうか。抵抗勢力のために機能不全となる朝廷、ごますり上手な武家の棟梁、道長政権の庇護者、漢詩文の隆盛、2人の妻、親王誕生、金峰山参詣、息子の出家――。本書は、道長の日記『御堂関白記』をわかりやすい現代語訳で読みこなす。道長のすがおを通して、千年前の日々が時空を超えて甦る。

目次

目次

はじめに

長徳四年戊戌(九九八) 左大臣藤原道長三十三歳
長保元年己亥(九九九) 左大臣藤原道長三十四歳
長保二年庚子(一〇〇〇) 左大臣藤原道長三十五歳
寛弘元年甲辰(一〇〇四) 左大臣藤原道長三十九歳
寛弘二年乙巳(一〇〇五) 左大臣藤原道長四十歳
寛弘四年丁未(一〇〇七) 左大臣藤原道長四十二歳
寛弘五年戊申(一〇〇八) 左大臣藤原道長四十三歳
寛弘六年己酉(一〇〇九) 左大臣藤原道長四十四歳
寛弘七年庚戌(一〇一〇) 左大臣藤原道長四十五歳
寛弘八年辛亥(一〇一一) 左大臣藤原道長四十六歳
長和元年壬子(一〇一二) 左大臣藤原道長四十七歳
寛仁二年戊午(一〇一八) 太政大臣藤原道長五十三歳
寛仁三年己未(一〇一九) 僧行覚五十四歳
寛仁四年庚申(一〇二〇) 僧行覚五十五歳

付録
コラム