金子兜太の世界

金子兜太の世界

戦後俳句の隆盛をもたらし、今も変革を続ける金子兜太の全貌を一冊に凝縮。
編者: 『俳句』編集部
定価: 1,944円(税込み)
発売日:2009年09月10日
社会性俳句あるいは前衛俳句の旗手として戦後俳句を牽引した金子兜太。本年9月に90歳を迎える巨匠の人間的魅力と、常に変革精神を失わない文学活動の全貌を、俳人・歌人・評論家など128名が書き下ろす。
  • ISBN コード : 9784046214867
  • サイズ : A5判 総ページ数: 268ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●『俳句』編集部:大正8年(1919)9月、埼玉県生まれ。東大経済学部卒。日銀入社後、トラック島にて終戦。日銀に復職し労働組合事務局長。福島、神戸、長崎各支店に転勤、多くの名作を生む。昭和37年、「海程」を創刊。放送文化賞、詩歌文学館賞、蛇笏賞など。芸術院会員、文化功労者。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品