「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いて

out_of_stock

「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いて

1,650円(税込)
発売日2010年05月10日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784048850599
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 232ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 22.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

生きてこれただけで幸運だった子供たちがいる…。児童虐待の凄まじい実態。

長崎県の情短施設で療養を受ける、虐待で心身とも傷つけられた子供たち。今まで生きてこられただけで幸運だったと言われる彼らと、それを支援する大人たちの壮絶な闘いを追ったノンフィクション。

著訳者プロフィール

●宮田 雄吾:1968年生まれ。大村共立病院副院長。大村椿の森学園前園長。主な著書に『子どもの心の処方箋』など多数。
最近チェックした商品