青雲の大和 下

青雲の大和 下

大国・唐の脅威が迫る中、大化改新政権が賭けた最後の秘策とは?
定価: 926円(税込み)
発売日:2010年10月23日
かつて聖徳太子の夢を背負い遣隋使留学生として大陸に渡った高向玄理。いま大和朝廷の最高顧問として大化改新政権を指導し、生涯最後の任務として唐皇帝との会見を決意する。東アジアに高まる緊張は回避できるか!?
  • ISBN コード : 9784043828128
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 480ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●八木 荘司:1939年兵庫県生まれ。京都大学文学部卒。63年産経新聞に入社し、大阪本社編集局社会部長、同編集長、東京本社論説委員長を歴任。92年『ソウルに消ゆ』(筆名・有沢創司)で第5回日本推理サスペンス大賞受賞。古代史を体系的に描いた「古代からの伝言」シリーズで話題になる。
送料無料
ほしいものリストに追加

同じシリーズの別の作品を見る

電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品