科学と人間の不協和音

科学と人間の不協和音

著者: 池内 了
796円(税込)
発売日2012年01月06日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041101117
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 232ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

なぜ科学が人間を傷つけてしまうのか――「科学不信」の根源を問う。

欲望の道具として消費され、ときに人間を傷つけさえする現代科学。戦争や市場経済に翻弄されてきたその"危うさ"を科学者自身が再検証し、原発事故のあと目指すべき「地上資源文明」への転換を構想する。

著訳者プロフィール

●池内 了:1944年、兵庫県生まれ。京都大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。理学博士。現在、総合研究大学院大学教授。『泡宇宙論』『物理学と神』『疑似科学入門』など著書多数。
最近チェックした商品