身近な人に迷惑をかけない死に方

身近な人に迷惑をかけない死に方

日本2大死因を知って、「身体の管理」と「これからの準備」をする
定価: 1,404円(税込み)
発売日:2015年12月17日
ハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリーさんが、将来、乳がんにかかるリスクを減らすために予防的乳房切除の選択を、世界中に発表したことは記憶に新しい。その決断は、医学的観点、人の感情の観点から見て、非常に大きな影響をもったニュースだった。アンジェリーナさんのように、自分の体質を知り、医療の知識を持ち、自分で治療法や生き方を選択してほしいという思いから本書を執筆。
救急車で運ばれたときに「先生におかませします! 先生、とにかく助けてください!」では、もう遅いのです。それは医療の知識不足が原因なのです。介護、リハビリ、闘病生活を余技なくされて患者や家族と15年もの間、向き合ってきた著者が、自分のためにも、身近な人にも迷惑をかけないために、健康の管理と今から必要な準備について人生を指南する。
  • ISBN コード : 9784046009142
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●菅原 道仁:菅原脳神経外科クリニック院長。杏林大学医学部卒業後、脳疾患を専門とし、国立国際医療研究センターに勤務。その後、救急医療から在宅までをモットーとする北原国際病院で副院長として15年間勤務。緊急を要する患者が運ばれる現場で、家族の覚悟、患者の覚悟を見続けてきた。著書に、『死ぬまで健康でいられる5つの習慣』(講談社)がある。

第1章 「身近な人に迷惑をかけない死に方」について考える
第2章 死に方を予想する
第3章 身近な人に迷惑をかけないために、自分の「血管」を監視する
第4章 身近な人に迷惑をかけないために、自分の「がん」とうまくつきあ
第5章 50歳を過ぎたら気をつけたい健康のこと
第6章 「身近な人に迷惑をかけない人」が心がけていること


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品