実践バイナリ解析 バイナリ計装、解析、逆アセンブリのためのLinuxツールの作り方

実践バイナリ解析 バイナリ計装、解析、逆アセンブリのためのLinuxツールの作り方

基礎知識から高度な手法までを実践的に学ぶバイナリ解析入門の決定版!
著: Dennis Andriesse
訳: 株式会社クイープ/遠藤美代子
定価: 5,060円(税込み)
発売日:2022年01月29日
バイナリ解析とは、バイナリプログラムとそれに含まれているマシンコードやデータの性質を解析する科学と技術のことだ。セキュリティの脆弱性を狙う攻撃やマルウェアなど、悪意をもつソフトウェアに対処するには、バイナリプログラムの本当の性質を突き止める、そのプログラムが実際に実行することを突き止める必要がある。
本書は、バイナリプログラムの基礎知識、静的解析や動的解析といったバイナリ解析の基本から、ソースプログラムがなくてもバイナリプログラムの内容を書き換えるバイナリ計装といった高度な手法まで、リバースエンジニアリングの範囲を超えて実践的に解説する。
セキュリティエンジニアやセキュリティ研究者、ハッカーやペネトレーションテストの担当者、リバースエンジニア、マルウェアアナリスト、そしてコンピュータサイエンスの学生など、バイナリ解析に興味をもつすべての人を対象とした、最も魅力的で最も手ごわいテーマであるバイナリ解析入門の決定版である。
  • ISBN コード : 9784048931007
  • サイズ : B5判 変形 総ページ数: 480ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 182 × 234 × 27.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●Dennis Andriesse:システム/ネットワークセキュリティの博士号を取得しており、日々研究でバイナリ解析を使っている。ROPなどの制御フローハイジャック攻撃を阻止する制御フロー整合性システムPathArmorのメインコントリビュータの1人。また、GameOver Zeus P2Pボットネットの撲滅に協力した攻撃開発者の1人でもある。
●株式会社クイープ/遠藤美代子:1995年、米国サンフランシスコに設立。コンピュータシステムの開発、ローカライズ、コンサルティングを手がけている。2001年に日本法人を設立。主な訳書に『Python機械学習プログラミング 第3版』(インプレス)、『初めてのSQL 第3版』(オライリー・ジャパン)、『Rによる機械学習 第3版』『なっとく! AIアルゴリズム』(翔泳社)、『More Effective Agile』(日経BP)、『Pythonハッカーガイドブック』(マイナビ出版)などがある。

第I部 バイナリフォーマット
第1章 バイナリを解剖する
第2章 ELFフォーマット
第3章 入門:PEフォーマット
第4章 libbfdを使ってバイナリローダーを作成する
第II部 バイナリ解析の基礎
第5章 Linuxでの基本的なバイナリ解析
第6章 逆アセンブリとバイナリ解析の基礎
第7章 ELFにコードを注入する
第III部 高度なバイナリ解析
第8章 逆アセンブリのカスタマイズ
第9章 バイナリ計装
第10章 動的テイント解析
第11章 libdftを使った実用的な動的テイント解析
第12章 シンボリック実行
第13章 Tritonを使ったシンボリック実行
第IV部 付録
付録A 速習:x86アセンブリ
付録B libelfを使ってPT_NOTEを上書きする
付録C バイナリ解析ツール
付録D 参考文献


販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品