風雅と官能の室町歌謡 五感で読む閑吟集

風雅と官能の室町歌謡 五感で読む閑吟集

流行歌謡に表れた室町人の心を「五感」で感じる!
定価: 2,160円(税込み)
発売日:2013年01月23日
〈目次〉
はじめに
序章 小歌概説
味わう
第一章 青梅の枝──性愛の讃美
触れる
第二章 寝肌の争い──姉と妹の物語
第三章 打つ女・打たれる女──官能の倒錯美
嗅ぐ
第四章 簾からこぼれる香り──王朝の文化と中世の遊び
第五章 残り香と面影──東下りの殿をめぐって
聴く
第六章 一節切尺八の音色──王昭君の悲劇・稚児の恋
第七章 唐櫓の響き──遊女の恋
視る
第八章 意匠・文様との交響──花筏・花靱・水車・誰が神図
第九章 動物の小歌と禅の絵画──燕・蛤をめぐって
参考文献
図版所蔵・出典一覧
おわりに
  • ISBN コード : 9784047035195
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●植木 朝子:1967年生まれ。お茶の水女子大学大学院人間文化研究科単位取得満期退学。博士(人文科学)。同志社大学文学部教授。専門は中世歌謡。主著に『「梁塵秘抄」とその周縁』(三省堂)、『梁塵秘抄』(角川ソフィア文庫)、『梁塵秘抄の世界』(角川選書)など多数。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品