万葉集の心を読む

万葉集の心を読む

万葉研究の最新の成果を背景に、現代人のための万葉集の読み方を手ほどき!
著者: 上野 誠
定価: 836円(税込み)
発売日:2013年11月22日
新元号「令和」決定!
『万葉集』1200年目のベストセラーに。

今を生きる私たちにとって万葉集の魅力とは。最新の万葉研究を背景に信仰・都市・女性・家族など古代と現代を繋ぐ13の視点から有名な万葉歌を読解。読んで学び、感じて味わう、現代人のための万葉集入門!
いにしえびとの声、飛鳥・万葉の和歌。その歌々が、今を生きる私たちに語りかけてくるものとは―。家族と愛情、笑いと宴席、女性と労働、都市と神々など様々なテーマのもと、現代に通じる「暮らしの声」にあふれた歌を多数紹介。男女の慕情とかけひき、風流な都の文化、いにしえからの日本人の自然観を生き生きと伝える万葉歌の世界を、最新の研究を背景に深く学び、味わい、愉しむ。時を超えて万葉びとと対話する、「体感する万葉集」!
  • ISBN コード : 9784044054083
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●上野 誠:1960年、福岡県生まれ。国学院大学大学院文学研究科博士課程後期単位修得満期退学。文学博士。現在、奈良大学文学部国文学科教授。研究テーマは万葉挽歌の史的研究と万葉文化論。第12回日本民俗学会研究奨励賞、第15回上代文学会賞、第7回角川財団学芸賞受賞。『万葉挽歌のこころ──夢と死の古代学』(角川選書)、『はじめて楽しむ万葉集』(角川ソフィア文庫)、『万葉びとの奈良』(新潮選書)など著書多数。近年執筆したオペラ『遣唐使』の脚本や小説『天平グレート・ジャーニー』(講談社)も好評を博す。今、最も注目される万葉学者。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品