角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 4 武士の目覚め 平安時代後期

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 4 武士の目覚め 平安時代後期

監修: 山本 博文
880円(税込)
発売日2015年06月30日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041015117
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

歴史学習の最先端は「東大流」!まったく新しい学習まんがの進化形、第4巻

平安時代後期は、摂政・関白に代わって上皇(院)が権力をもつ院政の時代に入ります。
上皇は、自由な立場で政治を行い、知行国や荘園を集めます。諸国では武士団が興り、
天皇の末裔の源氏と平氏が 武士の棟梁として、力をつけてきます。
源氏や平氏は、中央に進出するようになり、やがて、保元・平治の乱を経て、平氏が権力をにぎります。
本巻では、院政の時代から平氏全盛の時代までを見ていきます。

【目次】
第1章 源氏武士団の発展
第2章 院政と平氏
第3章 栄える奥州・乱れる都
第4章 平氏の栄華

目次

【目次】
第1章 源氏武士団の発展
第2章 院政と平氏
第3章 栄える奥州・乱れる都
第4章 平氏の栄華
最近チェックした商品