夢中問答入門 禅のこころを読む

夢中問答入門 禅のこころを読む

968円(税込)
発売日2014年08月23日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784044089092
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

乱れる心に救いを。禅の傑作『夢中問答』を名僧の案内で読み解く。

室町将軍、足利尊氏の弟・直義と禅僧・夢窓疎石が交わした問答からなる『夢中問答』。欲心は捨てられるか。救いとは。慈悲とは。直義の真剣な問いに疎石は、悟りと迷いの区別を超え、人間の大いなる智慧を信じて、日々、充実して強く生きることこそ禅の神髄と説く――。全93段の問答から核心の教えを抽出。大乗仏教の精神を凝縮する禅の最高傑作を、原文と平易な現代語訳で読みとく。臨済禅の学僧による、日常生活で実践できる平常禅への招待。

著訳者プロフィール

●西村 惠信:1933年、滋賀県生まれ。仏教学者。花園大学仏教学部卒業後、南禅寺僧堂に入門。アメリカ・ペンデルヒル宗教研究所に留学。1970年、京都大学大学院文学研究科博士課程(宗教学専攻)修了。文学博士。花園大学教授、花園大学学長を経て、現在、花園大学名誉教授、(財)禅文化研究所所長。『碧巌録の読み方』『禅語に学ぶ生き方、死に方』『禅、「あるがまま」に生きる』『仏教徒であることの条件』『禅の体験と伝達』『無門関』など著書多数。

目次

  はじめに

第一章 夢窓国師と『夢中問答』の周辺
第二章 世俗の欲心と仏道の大欲
第三章 悟りの智慧と「無縁の慈悲」
第四章 仏道と魔道
第五章 智慧と愚癡の彼方へ
第六章 「本分の田地」に到る道
第七章 心とは何であるか
第八章 禅修行の本領
第九章 日常生活のなかで
第十章 「一切を放下する」ということ
第十一章 禅宗の念仏観
第十二章 禅の世界観など

 参考文献
最近チェックした商品