外資系OLは見た! 世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣

out_of_stock

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣

著者: ずんずん
1,430円(税込)
発売日2015年05月15日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046011718
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 17.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

三流大卒、埼玉のOLがなぜ外資系に?世界一辛いけど世界一笑える職場の話

一般の日本人にとってはいまだ謎の多い外資系企業。 三流大卒、埼玉のOLだった著者が見た、その本当の”実態”とは……?東洋経済オンラインで30万アクセス!1位獲得の人気連載を大幅加筆して書籍化!

著訳者プロフィール

●ずんずん:外資系のOL。
地方の三流大学卒業後、日系事業会社(ブラック企業)に就職。その後、英系金融機関、米系投資銀行勤務を経て現在はシンガポールの世界的IT系企業で働く。
著書に外資系の実態を描いたコミックエッセイ『外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国♪の全貌』がある。
最近チェックした商品