二択だからすぐわかるお金の増やし方50

二択だからすぐわかるお金の増やし方50

ベストセラー投資家が「2択」で分かりやすくお金の増やし方を手引き!
著者: 内藤忍
定価: 1,404円(税込み)
発売日:2016年03月19日
◎ベストセラー投資家が「2択」で分かりやすくお金の増やし方を指南!◎

FXやNISAが一般的に浸透して以降、「投資」「資産運用」は我々にとって身近な存在になった。しかし大衆化したぶん、正解だと思われている“選択”が真逆だった、ということも事態も多々ある。
本書では世に蔓延する間違ったテクニックに警鐘を鳴らすとともに、いまさら聞けない基本術や
初めて投資を始める人にも目からウロコの新常識(ハードルが高そうに見える海外の投資信託や不動産もじつは国内の商品よりも有利 など)を満載。
『「借金=悪」という呪縛からの解放』を合言葉に、投資のプロが「お金持ちへの入り口」へ導く。

◎借金がある人とない人、どっちがお金持ちになると思いますか?!◎
「お金を増やすなら預金と投資どちらにすべき?」など身近なお金を使う時の選択や貯め方の基礎知識を学ぶ〈心構え編〉。
「投資信託とETF、どちらが有利?」などFXやNISA、話題のふるさと納税や株主優待、ETFなどとの賢い付き合い方を手引きする〈金融資産編〉。
「不動産投資するなら東京の物件?地方の物件?」など不動産売買のノウハウが分かる〈不動産編〉など
「どちらか?」を選択するだけで、それが正解か不正解かがすぐに分かる2択方式のQ&Aを50問用意! 

◆お金持ちへの入り口◆
    {設問一例}
◇心構え編
【短期投資と長期投資はどちらにすべき?】
【ローンを借りるなら固定金利か?】
【金利優遇の外貨投資はやるべきか?】
など
◇金融資産編
【銀行の売れ筋ランキング上位の金融商品は信じてよいか?】
【ネット証券対面証券、どちらで取引すべき?】
【先進国と新興国、どちらに投資すべき?】
【インデックス運用とアクティブ運用、どちらがオススメ?】
【FXのレバレッジは何倍までが適正?】
など
◇不動産編
【不動産ローン、1%で借りる?3%で借りる?】
【不動産投資するなら国内?海外?】
【マンション投資するならワンルーム?ファミリータイプ?】
【国内と海外、相続税が圧縮できる不動産はどっち?】
など
初級〜上級向けまで
2択方式のQ&A全50問!


  • ISBN コード : 9784047319677
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●内藤忍:資産運用アドバイザー。株式会社資産デザイン研究所代表。海外資産運用教育協会代表理事。1964年生まれ。金融機関勤務を経て、マネックス証券の創業に参画。2013年に独立して現職。メディアでの連載、早稲田大学オープンカレッジ、丸の内朝大学などの講師として活躍。著書は、『内藤忍の資産設計塾』シリーズ(シリーズ13万部)や『初めての人のための資産運用ガイド』(10万部)など多数。

資産デザイン研究所
http://asset-design.jp/
内藤忍公式ブログ
http://www.shinoby.net/
送料無料
ほしいものリストに追加

同じ著者の別の作品を見る

電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品