ぬかよろこび

ぬかよろこび

「水曜どうでしょう」“うれしー”、珠玉のエッセイ第2弾!
定価: 1,350円(税込み)
発売日:2017年05月25日
奥さん、お待たせしました!
「水曜どうでしょう」のカメラ担当ディレクター・嬉野雅道氏が綴る、珠玉のエッセイ第2弾!

『ひらあやまり』から約2年ぶり、待望の第2弾は、うれしー流・人生哲学書!?
読めば、人生観が変わる! ……かも、ですよ〜。
“うれしーミニグラビア”も収録です。

<もくじ>
第一話   空港へ向かう電車の中で世にもおかしな人を見た話
第二話   その気もなかったのに、なぜか珈琲の味を究めるお膳立てをされてパニックに陥る男の話
第三話   生まれてはじめての銭湯で、どこで服を脱げばいいのか分からず頭の中が真っ白になった男の話
第四話   欽ちゃんに会ってしまった夜の話
第五話   ぼくのおじさんと、ぼくの家族と、あのころの話
第六話   レジの列にイラつきながら、しかし人類は活性化していたのだと気づく男の話
第七話   人類の遺産はパクられながら後世に受け継がれていくのだと信じた男の話
第八話   小学6年の夏、水泳大会に人生を見た男の話
第九話   高校3年の夏、床屋のオヤジにあんたハゲるよと言われ、7年半引きこもった男の話
第十話   いつか女房と見た映画の話
第十一話  山形県の東根温泉の食堂でかつ丼のうまさに泣く話
第十二話  子供のころ父親に聞かされた不思議な話の答えに、『水曜どうでしょう』のロケ中にたどり着く話
第十三話  おかえり
第十四話  私の人生の恩人たち
  • ISBN コード : 9784046015525
  • サイズ : B6判 変形 総ページ数: 264ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 180 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●嬉野 雅道:嬉野雅道(うれしの まさみち)
1959年生まれ。佐賀県出身。「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)のカメラ担当ディレクター。愛称は「うれしー」。ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞、文化庁芸術祭賞優秀賞など多くの賞を受賞したドラマ「ミエルヒ」では企画を担当し、福屋渉氏とともにプロデューサーも務めた。「愛と平和と商売繁盛」「負けない」がモットー。どうでしょう藩士と奥様に人気。著書に『ひらあやまり』(KADOKAWA)、共著に『人生に悩む人よ 藤やん・うれしーの悩むだけ損!』(KADOKAWA)など。

第一話   空港へ向かう電車の中で世にもおかしな人を見た話
第二話   その気もなかったのに、なぜか珈琲の味を究めるお膳立てをされてパニックに陥る男の話
第三話   生まれてはじめての銭湯で、どこで服を脱げばいいのか分からず頭の中が真っ白になった男の話
第四話   欽ちゃんに会ってしまった夜の話
第五話   ぼくのおじさんと、ぼくの家族と、あのころの話
第六話   レジの列にイラつきながら、しかし人類は活性化していたのだと気づく男の話
第七話   人類の遺産はパクられながら後世に受け継がれていくのだと信じた男の話
第八話   小学6年の夏、水泳大会に人生を見た男の話
第九話   高校3年の夏、床屋のオヤジにあんたハゲるよと言われ、7年半引きこもった男の話
第十話   いつか女房と見た映画の話
第十一話  山形県の東根温泉の食堂でカツ丼のうまさに泣く話
第十二話  子供のころ父親に聞かされた不思議な話の答えに、『水曜どうでしょう』のロケ中にたどり着く話
第十三話  おかえり
第十四話  私の人生の恩人たち


stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品