定年一年生の教科書 一生使える!生活見直し術

定年一年生の教科書 一生使える!生活見直し術

定年後は生活を少し見直すだけで、金銭面も幸福度も大きな差がつきます!
定価: 1,296円(税込み)
発売日:2016年09月17日
日本は驚くべきスピードでシニア大国への道を進んでいます。『定年一年生の教科書』シリーズは、これから定年を迎える、もしくはすでに定年を迎えたシニア層に向けた、まったく新しいガイドブックです。本書では、定年後に大きく変わる日々の生活を、どのように見直せばより豊かな老後を過ごすことができるか、定年後の生活にまつわる様々な不安や悩みに対して、マンガやイラストをふんだんに使い、「知らないと損をする暮らし方の教科書」となるよう徹底的にわかりやすく解説します。「すぐに実践したい生活費節約法」「住み替えも含めたこれからの住まいの見直し方」「何歳まで働く?老後の働き方、起業とは?」「死亡保障と医療保障、保険はどう見直す?」「親の介護対応マニュアル」「熟年離婚の実態」など、シニア層でなくとも知っておきたいテーマがギッシリ詰まった必読の1冊です。
  • ISBN コード : 9784040686134
  • サイズ : A5判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
■55+ライフデザイン室
もうすぐシニア世代を迎える人や、すでに迎えた人のためのライフデザインをわかりやすくガイドするために生まれた編集室。

第1章 「生活費」を見直す!(老後も継続できる家計管理/固定費削減で楽する節約を目指す/節約の定番、食費と電気代、など)
第2章 「マイホーム」を見直す!(甘く見てはいけない住宅ローン/リフォームはどこまですべきか/「住み替え」という選択/介護施設はいくら必要、など)
第3章 「保険」を見直す!(いま考える死亡保障と医療保障/健康保険はどう切り替える?/介護保険はどれだけ役に立つのか、など)
第4章 「自分」を見直す!(自分は何歳まで働く?/望む働き方は60歳から始まる/社会との関係を見直そう、など)
第5章 「家族」を見直す!(子どもは何歳までお金がかかる?/新しい家族のコスト/熟年離婚の損得勘定/お墓と葬儀は最後の親孝行!?など)


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品